☆こうキャンブログ☆

「キャンプを始めるには何からすればいいの?」「キャンプはハードルが高そう」  キャンプになかなかふみ出せない初心者をサポートします

MENU

【鍛造ペグ】エリッゼステーク(28cm)をサイトの設営で使用した感想【ガンガン打ち込んでOK!】

f:id:kjfreedom:20210721132652p:plain

キャンプ初心者

私のペグすぐ曲がっちゃうんだよな・・・。

地面が硬いと全然入って行かない。

ペグが短くて風が強いとき大丈夫かな・・・。

 

今回はこんな悩みを解決したいと思います。

 

テントやタープに付いてくるペグは、短くて曲がりやすいのがありませんか?

 

ペグだけではなくハンマーも弱々しい物が付いてくる事もあると思います。

 

◎本記事の主な内容

・エリッゼステーク(28cm)のスペックの紹介

・エリッゼステークのメリット、デメリット。

スノーピーク ソリッドステーク30との比較。

 

僕も初心者の頃はテントやタープに付いてくる付属のペグを使っていて、固い地面のキャンプ場でのサイト設営でよくペグを曲げてしまっていました。

 

弱々しい物だとペグダウンがうまく行かず、サイト設営に時間がかかってしまいます。

 

◆本記事の執筆者◆

f:id:kjfreedom:20210721133703j:plain

【こうちゃん】

・キャンプ歴3年(ファミリーキャンプがメイン)

・キャンプ初心者向けのこうキャンブログを運営

・仕事は外現場の技術者で経験年数は16年

 

今回紹介する【鍛造ペグ エリッゼステーク】はとても丈夫でかなり本気で打ち込んでも曲がりません。

 

キャンプでは必ず使っているオ僕のオススメの商品なので是非参考にしてみてください。

 

この記事を読むことで、鍛造ペグ エリッゼステーク(28cm)がどんなペグかが分かります

 

このペグは丈夫なので、弱いペグの曲がってしまうというストレスから解放され、ガンガン打ち込みができるようになるでしょう(^-^)/

 

◎【本記事の目次】

 

 

鍛造ペグ エリッゼステーク(28cm)のスペックを簡単に紹介


f:id:kjfreedom:20201005165350j:image

 

エリッゼステークのスペックは以下の通り。

 

全長:280mm

ヘッド部:楕円13×17mm

打込み部:太さ9×7mm

重量:約190g/本

 

簡単ですがこんな感じです。

 

エリッゼステーク(28cm)のメリット

 

メリットは以下の通り。

 

・とにかく丈夫で曲がらない。

・打込みやすい。

・28cmだと地面の硬い層まで届く。

 

僕の目線からの最大のメリットは丈夫さです。

 

僕の家の地盤は硬くて、テントに着いてくるペグだとあっさり曲がってしまいますが、エリッゼステークはホームセンターで買った重めのハンマー(0.9㎏)でかなり強く打ち込んでも曲がりませんでした。

 

↓僕の使用しているハンマー。


f:id:kjfreedom:20201005165415j:image


f:id:kjfreedom:20201005165506j:image

 

長さを28cmにしているのにも理由があります。

 

しっかり地面の固い層に届き強度が増し、テントやタープのガイロープををピンピンに張れます。

 

そうすれば風が急に強く吹いてきても安心。

 

f:id:kjfreedom:20210721133703j:plain

こうちゃん

18cmなどのペグでは柔らかめの地面だと抜けて来るかもしれないので、ぼくは長めのを使用しています。

 

28cmだと長く感じますが、ホームセンターなどの工具ボックスにちょうどよく収まります。

 

↓ちなみに僕のペグボックスはこんな感じ。


f:id:kjfreedom:20201005165440j:image

 

ペグを抜くときは、余っているペグを穴に入れて90度まわせば、ガッチリ入っていても簡単に抜くことができます。

 

エリッゼステークは色も豊富で明るい色を使用すれば、足の引っ掛かり防止や忘れ物防止にもいいです。

 

※エリッゼステーク(28cm)の8本セットは送料無料の物が多いです。(2021年9月現在)

3年間使用していますが1回も曲がった事がないです。

商品の詳細と販売ページは以下からどうぞ。

 

 

オススメ記事

【家計応援!】楽天ポイントを貯めてキャンプ用品をお得に購入【8年で約17万ポイント貯めた実例紹介】 

楽天カードに入会と利用で確実に5,000ポイントもらえます。

5,000ポイントもあれば、エリッゼステークを実質無料で購入できますよ。

 

エリッゼステークのデメリット

 

デメリットは主に以下の3つ。

 

・数本持つと結構重くなる。

・長いのでかさばる。

・コンパクトキャンプには向かない。

 

特に気になる所は、丈夫なだけあって重たいです。

 

その分かなり丈夫なので悪天候時などは絶対的な安心感があります。

 

f:id:kjfreedom:20210721133703j:plain

こうちゃん

上記のデメリットは車でキャンプする人には関係ないでしょう。

 

スノーピーク ソリッドステーク30との比較

 

2つのペグの価格の比較は以下の通り。

 

エリッゼステーク(28cm)ブラック 8本セット

税込価格 2,904円

1本あたり  363円

 

ソリッドステーク30 ブラック 6本セット

(メーカー スノーピーク

税込価格 2,728円

1本あたり 454円

 

エリッゼステークは、上記で見てみるとで1本あたりの価格はステークさんのソリッドステークより100円くらい安くなっています。

 

f:id:kjfreedom:20210721133703j:plain

こうちゃん

スノーピークさんのソリッドステークは使った事がないですが、調べた所によると性能はあまり変わらないみたい。

 

性能があまり変わらないなら、エリッゼステーク(28cm)の8本セットの方がお得ですね。

 

【まとめ】鍛造エリッゼステーク(28cm)を使用しストレスなくサイトの設営しよう

 

f:id:kjfreedom:20210224155303j:plain

 

今回は鍛造ペグ エリッゼステーク(28cm)を紹介しました。

 

◎本記事の要点

・エリッゼステーク(28cm)のスペックの紹介

・エリッゼステークのメリット、デメリット。

スノーピーク ソリッドステーク30との比較。

 

控えめに言ってエリッゼステーク(28cm)はかなりオススメですね。

 

今までいろんなキャンプ場にいきましたが、100%の確率で曲がらずに打ち込めます!

 

曲がらないという事は時間短縮にもなるので、初心者の方も良ければ使ってみて下さい(^_^)

 

※エリッゼステーク(28cm)の8本セットは送料無料の物が多いです。(2021年9月現在)

3年間使用していますが1回も曲がった事がないです。

商品の詳細と販売ページは以下からどうぞ。

 

 

オススメ記事

【家計応援!】楽天ポイントを貯めてキャンプ用品をお得に購入【8年で約17万ポイント貯めた実例紹介】 

楽天カードに入会と利用で確実に5,000ポイントもらえます。

5,000ポイントもあれば、エリッゼステークを実質無料で購入できますよ。

 

✔合わせて読みたい

www.ko-chanfree.com

 

キャンプブログのランキングに参加してます。

励みになりますので応援クリックしてもらえるとうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

//上に戻るボタン