☆こうキャンブログ☆

キャンプやアウトドアの事を中心に人の役に立つ記事を書きたいと思います(^^)

【キャンプの夜を彩る】デコレーションライトを1つ紹介します

夜のキャンプサイトをオシャレにしたいな・・・

 

ランタン以外の光があれば雰囲気がでて子供達も喜ぶかな?

 

暗いキャンプ場で子ども達が迷わないように目印になるものないかな?

 

こんな悩みについて書きます(^-^)


f:id:kjfreedom:20201113133246j:image

僕は今年でキャンプ歴2年です。

アウトドアでのスキルで得意なのはロープワークです。

仕事で毎日使ってますからね((^-^)

 

※使用した感想

 

この前のキャンプでキャプテンスタッグさんのデコレーションライトを使用しました。

 

結果はサイトの雰囲気が明るくなり購入してよかったです。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

◎本記事の目次

 

 

キャンプの夜を彩るデコレーションライト紹介

今回紹介するのはキャプテンスタッグさんのデコレーションライト ダイヤモンドです。


f:id:kjfreedom:20201113184754j:image

引用元 https://www.captainstag.net

 

この前の秋キャンプで使用しましたが、写真をとるのを忘れたので引用させていただきます。

 

※サイズと使用

 

製品サイズ 

・全長約3300mm

使用

・連続点灯時間(約):30時間(アルカリ乾電池使用時)※使用状況により異なります。

・電源:DC4.5V 単3形乾電池3個使用(別売)

・光源:チップ型LED(発行ダイオード)10個


f:id:kjfreedom:20201113192845j:image

デコレーションライトのメリット

 

1.夜のキャンプサイトがオシャレになる

2.ランタンだけより明るく感じる

3.子ども達が迷わないように目印として使える

4.ダイヤモンドの形がなんかいい

5.8通りの光り方がある

6.生活防水

 

メリットはなんといってもキャンプサイトオシャレに明るくなるところですね(^-^)

デコレーションライトをつけるだけで、なぜかテンションが上がりました!

 

ファミリーキャンプをする人は子ども達が迷わないように目印としてつかえます。

混雑しているときのキャンプ場でテントの入口などにつけておくと、子ども達がトイレに行った後などに自分たちのサイトがどこなのか分かりやすくなります。


f:id:kjfreedom:20201113194936j:image

引用元 https://www.captainstag.net

 

後は、形がなんかいいです。

ダイヤモンドの形が高級感を出してる気がします。

そして、ダイヤモンドのフレームに光が反射してキラキラときれいです。


f:id:kjfreedom:20201113194731j:image

光り方も8通りあり、ゆっくり光ったり、チカチカ早く光ったり、蛍みたいにゆっくり光ったりお好みで選べるのもいいですよ。


f:id:kjfreedom:20201113194746j:image

⬆️左上が切り替えボタンです。

 

アウトドアで使う物なので生活防水になっています。

多少の雨でも大丈夫です。

 

デコレーションライトの気になった点

 

1.配線するのに工夫が必要

2.100均でも簡単な作りのデコレーションライトがある。

 

気になった点として、テントの入口などに取り付ける際に工夫が必要です。

デコレーションライトのフレームにフックみたいなものがあれば配線が簡単にできるなと思いました。

 

ちなみにぼくは、この前のキャンプでは100均で洗濯バサミを10個買っておいてコードをテントの好きな所に挟んで取り付けました。

 

先月、家でのハロウィーンパーティーの時はこんなものを使って配線しました。


f:id:kjfreedom:20201114070014j:image

これも100均で売っている洗濯バサミとフックが一緒になったものです。

コードははさむ所の穴の中に入れれます。

引っかけれるところがあれば、先にフックをかけといてからコードを取り付けてもいいですし、はさむ所の穴にいれてからフックを引っ掛けてもいいです。

 

スイッチと電池がある本体部分ですが、下の写真を見てください。


f:id:kjfreedom:20201114072355j:image

細いS字フックなら入る穴が空いてるので本体も引っ掛けておけます。

 

デコレーションライトは100均にも簡易的な物が売ってます。

ですがやっぱりそれなりなんですね。

防水機能がなかったり、コードが短かったり、光り方のパターンがなかったりします。

 

はっきりいって性能はキャプテンスタッグさんのデコレーションライトの方が全然いいですね。

 

本記事のまとめ

 

デコレーションライトは結果として買ってよかったです(^^)d

雰囲気がとてもよくなります。

キャンプだけではなく家でのパーティーなどでも使えますしね。

 

気になる点もあげましたが工夫しだいでうまく飾り付けできます。

 

というわけで今回はここまでになります。

メーカー価格は2,500円ですが楽天市場だと送料合わせても2,000円前後で売っていました。

 

キャンプの夜の雰囲気作りと、気分を盛り上げるのに是非使ってみてください(^-^)/

 


 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村