☆こうキャンブログ☆

キャンプやアウトドアの事を中心に人の役に立つ記事を書きたいと思います(^^)

MENU

【体験済!】WAQ(ワック)ランタンを使用した感想【特に気に入った所を3つ紹介】


f:id:kjfreedom:20210523100241j:image


「WAQ(ワック)のランタンを使っている人の生の声を聞きたい。

コンパクトだけど明るさはどうなの?

何でWAQ(ワック)のランタンに決めたの?」

 

今回はこんな悩みを解決できればいいと思います。

 

最近はキャンプ用品が多くて選ぶのが大変ですよね。

ランタン1つ選ぶにも種類がありすぎで、なかなか決めることができずにいると思います。

 

そのなかでも、WAQ(ワック)のランタンに興味がある人がいるのではないでしょうか?

 

◎本記事の目次【主な内容】

 

こうキャンブログを運営しているこうちゃんといいます。

 

キャンプ歴は2年ですが、毎日が外仕事の技術職なので何かを組み立てたり考えてアレンジするのは得意。

 

仕事でのスキルが役立っているので、初めてのキャンプでも特に問題なく楽しめました(^^)d

 

この記事を読むことで、WAQのランタンの使用感や明るさなどがどんなものか分かると思います。

 

WAQのランタンを使用すれば、キャンプの夜に「少し暗くて見ずらいな・・・」などのストレスなく快適に過ごせるようになりますよ(^-^)/

 

僕はかなり気に入っています!

 

WAQのランタンのリアルな使用感

 

f:id:kjfreedom:20210118113221j:plain

 

簡単に言ってしまうと、コンパクトで明るいのでかなり使いやすいです!

 

もちろん気になる所もありますが・・・。

 

それでは詳しくみてみましょう。

 

気になる点は主に2つ

 

1.USBの接続部分のキャップが微妙・・・

 

防滴キャップと公式サイトで書いてあるので、多少の雨なら大丈夫だと思いますが、少し不安があります。

 

なるべく雨に当たらないように使用した方がいいと思いますね。


f:id:kjfreedom:20210522081036j:image

引用元 

https://waq-online.com/products/waq-l1

 

↓実際の写真。
f:id:kjfreedom:20210523094726j:image

 

防滴キャップは本体とつながってないですし結構小さいので、なくす確率が高くなると思います。

 

一度つけたら外しにくい所もあるので改良が必要かと・・・。

 

2.バッテリー残量ランプが防滴キャップで隠れてしまう・・・

 

ここも防滴キャップにかかわる所ですね(>_<)

 

残量が気になる人は、防滴キャップがジャマで仕方がないと思います。

 

↓キャップ取付前
f:id:kjfreedom:20210523094759j:image

 

↓キャップ取付後
f:id:kjfreedom:20210523094813j:image

 

特に気に入った所3つ紹介

 

f:id:kjfreedom:20210112123002j:plain

 

1.メインのランタンとしても使えるくらい明るい

 

5人~6人くらいのキャンプでも十分明るいと思います。

普通の広範囲を照らすランタンだと、手元が見ずらく食材の焼き加減がわからなかったりします。

 

ですが、WAQのランタンを使用したことにより、夜の見ずらいストレスから開放されました(^^)d

 

↓明るさや使用感が分かると思います。

参考に見てみてください。


www.youtube.com

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by こうちゃん (@kocan.free)

 

2.コンパクトで収納しやすい

 

とにかくコンパクトで収納しやすいです。

 

付属でハードケースが付いてくるので、破損する心配もありません。


f:id:kjfreedom:20210523095754j:image

 

↓セット内容はこんな感じ。f:id:kjfreedom:20210523100337j:image

 

WAQランタンのお陰で、中型のランタンを持っていくことがなくなったので、荷物がスッキリしました(^_^)v

 

3.バッテリー式で使いやすい

 

電池式のランタンに比べれば、取り替える手間がなくてラクだと思います。

 

もしバッテリーがなくなっても、USB充電ができればケーブルを差し込むだけでまた使えるので簡単です。

 

特に女性にはピッタリだと思いますよ(^-^)

 

さらに、モバイルバッテリーとしても使えるので「スマホの充電器忘れちゃった!!」という時でも安心です。

 

※キャンプの夜を快適に!

WAQのランタンを使って暗くて見ずらいと言うストレスをなくしましょう。

送料無料の物が多いので、お得に手に入れる事ができます。 

 

↓購入はこちらからどうぞ。

 

楽天市場 

☞WAQ LEDランタン  

 

Amazon

☞WAQ LEDランタン  

 

コンパクトだが明るさは十分


f:id:kjfreedom:20210522110648j:image

↑実際に使用した写真。 

 

上記でも明るさの事に触れていますが、ここでも紹介させてもらいます。

 

結論、キャンプの夜に使いましたがコンパクトながら明るさは十分です!

 

むしろ最大の明るさにしなくても、食材の焼き加減や手元がしっかり見えるくらいでした。

(今までのストレスが解消できました!お陰で調理する効率が上がったと思います。)

 

明るさは保証できます(^-^)/

 

あとは、簡単なスペックと類似品の紹介しておきますね。

 

・WAQ ランタン


f:id:kjfreedom:20210522101207j:image

引用元

https://waq-online.com/products/waq-l1

 

・ルーメナー7 ランタン


f:id:kjfreedom:20210522103850j:image

引用元 楽天市場

 

ルーメナー7のランタンの方が基本的な性能はいいですね。

 

明るさもルーメナーの方がいいのですが、レビューを見てみると「まぶしくて目が痛くなる」

などと書いているのも見ました。

 

値段はWAQの方が安くなっています。

(大体10,000円以下で購入可能。ルーメナーは12,000前後が多い。)

 

WAQのランタンに決めた理由

 

f:id:kjfreedom:20210119160736j:plain

 

理由は、僕の悩みを解決してくれる商品だったからです。

 

もともと僕の使っている普通のランタンに少し不満がありました。

 

↓こんな感じのランタン。
f:id:kjfreedom:20210522112101j:image

 

主な不満は3つ。

 

・大きくて収納するのにかさばってしまう。

・広範囲を照らせるが少し暗く感じる。

・ランタンの真下がどうしても暗くなってしまう。

 

特に気になっていたのが、食材の焼き加減を見たいときに普通のランタンでは見づらかった所です。

 

ですが、WAQのランタンは上から照らせそうでスポット的にも使えるのではないかと感じ、調理するところの上に取り付ければ、食材の焼き加減が見えやすくなるのでは?と思っていました。

 

実際に使用した結果・・・

 

思った通りの性能を見せてくれました(^^♪

 

値段もルーメナーより安い所にひかれました。

 

あとは、下記のように商品の人気もあり、レビューも高評価だったので安心して購入を決めました。


f:id:kjfreedom:20210522102149j:image

引用元

https://waq-online.com/products/waq-l1


f:id:kjfreedom:20210522111426j:image

引用元

https://waq-online.com/products/waq-l1

 

【まとめ】使いやすく明るいランタンで快適な夜を過ごしましょう

 

f:id:kjfreedom:20210224155303j:plain

 

上記で紹介したように、メリットが多くキャンプの夜には大活躍してくれる事は間違いないです(^^)d

 

WAQのランタンを使用すれば、暗くて見ずらいと言うストレスをなくすことができるでしょう。

送料無料の商品が多くなっているで、お得に手に入れることができます。

 

↓購入はこちらからどうぞ。

 

今回ここまでです。

バイバイ~☆

 

↓合わせて読んでみてください。

www.ko-chanfree.com

www.ko-chanfree.com

 

↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村