☆こうキャンブログ☆

キャンプやアウトドアの事を中心に人の役に立つ記事を書きたいと思います(^^)

【混雑キャンプ】目隠しでプライベート空間を作る

最近はキャンプブームで前よりキャンプ場が混んできましたね(>_<)

 

そしてコロナの影響でアウトドア活動をする人が増えてきたみたいです。

 

今年の9月の終わりにキャンプに行ってきましたが、ベテランの友達が引くくらい混んでました(^-^;

 

そんななか、ベテランキャンパーさんや初心者キャンパーさんの中には人目が気になるから混雑してるときには行きたくないな、という人も多いと思います。


f:id:kjfreedom:20201101074555j:image

 

でも、人目が気になるなら気にならないように対策を考えれば諦める必要はありません!

 

オープンタープをフリーサイトで使用するときは、さえぎる物がなくてテント内が丸見えになってしまったり、混雑時は隣との距離が近すぎて視線が気になったりしますよね?

 

そんな時に、

 

隣の人たちの視線が気になるな・・・

 

何かさえぎる物がないかな?

 

テントの中を見られたくないな・・・

 

落ち着かないな・・・

 

など、思う人たちいますよね?

 

そんな人たちのためにおすすめの商品があります。

 

それは、

 

↓ こちらが陣幕という商品になります!

(ロゴスさんのカタログを撮影したものです。)
f:id:kjfreedom:20201101200502j:image

 

 

皆さんには申し訳ないんですが、僕が実際に持ってる商品ではありません。

ですが、使用した時のイメージを膨らましていいところを伝えていきたいと思っています。

 

 目次

 

陣幕を使用するメリット

 

メリットとはなんといっても、

隣のお客さんの視線を気にせずリラックスしてキャンプできる所です。

 

中には人目がどうしても気になから混雑時のキャンプを諦めてる人もいると思います。

でも、陣幕があればよく視線が合いそうなお隣さんの方に設置しておけば少しでもストレスを解消できると思います。

実際、僕も気になるときがあるんでお金に余裕があれば速攻で購入したいくらいです。

 

もう一ついいことは、

風をさえぎのにも使えるところです。


f:id:kjfreedom:20201101201059j:image

完全には風を防ぐのには無理かもしれませんが、少しは風をやわらげれると思います。

 

陣幕には素材が火に強いポリコットンでできているのもあるので、風邪の強い日に焚き火の風よけとしても使えるところも魅力の1つですね。

 

あとは、庭でのバーベキューなどでも使えます。

おとなりさんも庭でなにかしているときに、陣幕でさえぎってしまえばストレスを感じずにバーベキューをできると思います。


f:id:kjfreedom:20201101200752j:image

周りに人がいると気になってしまうものですよね(^^;

僕だけでしょうか?

 

陣幕の気になる点

 

オープンタープの解放感がなくなるのが気になるところですかね・・・

これは我慢するしかないですよね。

 

後は、オートキャンプ場などの区画サイトでは陣幕を張るスペースがなかったり、混雑時は隣のお客さんとの間に陣幕を張るスペースがななかったりして、持っていっても使用できない可能性があると思います。

 

そして陣幕は火に強いタイプの物が多いので

値段が少し高になっていると感じます。

僕の調べたなかでは安いもので10,000円前後でした。

 

まとめ

 

結論、陣幕は混雑時などで人目が気になる人が使用すればストレスを感じずにリラックスをしたキャンプができると思います。

 

使わないにしろ持っていれば、風が強くなってきたら風を防ぐのに使えますし、プロジェクターを持っていれば映画鑑賞も楽しめると思います。

 

使ってる人は見たときないですが、家でのバーベキューでも使えるので予算の都合がつけば絶対買います!!

 

⬇️ロゴスさんが商品の動画を公開してました。

ぜひ見てみてください!


LOGOS「LOGOS JINMAKU」


 


 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村