☆こうキャンブログ☆

キャンプ初心者をサポート

MENU

キャンプでのカラビナの活用方法を3つ紹介【利便性がUPします!】

f:id:kjfreedom:20210616193141j:image


キャンプ初心者の人は

カラビナはキャンプでどんな所に使えるか知りたい・・・。」

という悩みを抱えていませんか?

 

便利そうだけど実際にどんな使い方をすればいいのか分からない、という人もいると思います。

 

カラビナの使い方は意外と簡単で数個の使い方を覚えておくだけで、キャンプのさまざまな所で利便性を良くしてくれます。

 

実際に僕も使用していますが、少し使い方を覚えただけでキャンプの快適性が上がったり時短にもつながりました(^-^)

 

◎本記事の目次【主な内容】

 

こうキャンブログを運営しているこうちゃんといいます。

キャンプは歴2年。(ファミリーキャンプがメイン)

職業は技術者で屋外での仕事がほとんど。

キャンプ歴は浅いですが16年技術職をしてきたことで、サイトの設営は楽勝でできます。

 

この記事を読むことで、カラビナの簡単で便利な使い方が分かり、キャンプ生活をより快適に過ごせるようになると思いますよ(^^)d

 

↓キャンプを始めようか悩んでいる方はこちらを読んでみてください。

www.ko-chanfree.com

 

 キャンプで使っているカラビナの種類

 

僕がキャンプで実際に使っているカラビナの種類は主に下記の2つです。

 

・ホームセンターの耐荷重が書いてあるカラビナ

・100均のカラビナ

 

登山用など意外とたくさんの種類があるので、今回は簡単に紹介させてもらいます。

 

それでは順番に見て行きましょう。

 

ホームセンターの耐荷重が書いてあるカラビナ

 

ホームセンターで売っているカラビナで耐荷重が書いてあるものがあります。

 

↓耐荷重の例


f:id:kjfreedom:20210616193302j:image

 

テントやタープのガイロープに取り付けて使う時は、台風や大雪でない限り、上記の荷重で十分だと思います。

 

↓ガイロープで使う例


f:id:kjfreedom:20210611061520j:image

出典 https://minimum-camp.com/

 

注意したいのが、耐荷重が増えると物が大きくなりますし重さも増えますので、取り扱うのに大変になる所ですね。

 

※強度がある理由

 

下の写真の部分を見れば分かると思いますが、本体とストッパーみたいなものが引っかかるようになっています。


f:id:kjfreedom:20210616193447j:image


f:id:kjfreedom:20210617171146j:image

 

引く力が加わった時に、本体だけではなくストッパーにも力を分散させ、破損を防ぐ構造になっているみたいですね。

 

強度があるのも納得です。

 

100均のカラビナ

 

100均のカラビナは種類が多く、選ぶのが大変だと思います。

選ぶのに困ったら普通の形の物を使いましょう。

 

↓普通の形のカラビナ


f:id:kjfreedom:20210616193521j:image

 

100均なので強度は心配な所がありますが、無理な使い方をしなければ壊れることはないと思います。

 

↓実際に100均のカラビナを使用した記事です。


f:id:kjfreedom:20210610141735j:image

出典 https://monorebyu.com/archives/6053.html

 

キャンプは慣れないと時間ばかりが過ぎてしまい、自然の中でリラクッスする時間や子供達と遊ぶ時間を取れなくなってしまいます。

 

時短を心がけ余裕のあるキャンプをしていきましょう(^^)/

 

↓僕の時短テクニックを紹介した記事です。合わせて読んでみてください。

www.ko-chanfree.com

 

僕が主に使うカラビナ


f:id:kjfreedom:20210616193731j:image

 

主に使うカラビナの種類は上記で紹介した100均の普通の形の物です。

 

一番シンプルで使いやすい所がいいですね(^^♪

 

そして、安価で手に入れる事ができるので壊れた時でもあまりショックはありません。

 

力があまりかからない所で使うのであれば、100均のカラビナで十分です。

 

力が加わる所で使用するのであれば、下の写真のような物が安心です。


f:id:kjfreedom:20210616193834j:image


f:id:kjfreedom:20210616193825j:image

 

カラビナの便利な使い方を3つ紹介

 

僕の実際に行っている便利な使い方を紹介したいと思います。

 

これを知っているだけでキャンプの利便性が良くなります。

 

1.カラビナをロープに固定する


f:id:kjfreedom:20210617165749j:image

 

カラビナをロープに固定することにより、好きな位置に好きな物を取り付ける事ができます。

 

もちろんカラビナ自体スライドできますよ!

 

↓取付け手順。

 


f:id:kjfreedom:20210616194118j:image


f:id:kjfreedom:20210616194054j:image


f:id:kjfreedom:20210616193920j:image

 

↓動画の方がいい人はインスタを見てみてください。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by こうちゃん (@kocan.free)

 

2.ガイロープに取り付ける


f:id:kjfreedom:20210616202258j:image

 

上記の写真のように、ガイロープにカラビナを取り付けることによって、タープやテントのロープの取付け、取外しが簡単になります。

 

ロープを毎回結んだりほどいたりする人は、ぜひカラビナを使用してみてください!

 

作業効率がかなり良くなり設営するスピードが上がります。

 

※アドバイス

 

ロープのわっかの作り方は下の写真の通りで大丈夫。

僕も実際に使っていますが、力がかかってもほどけることはまずなかったですね。

 

【二重止め結び】

 

↓結ぶ手順。

 


f:id:kjfreedom:20210616203544j:image


f:id:kjfreedom:20210616203549j:image


f:id:kjfreedom:20210616203642j:image

 

この結び方なら初心者でも簡単にできるので、カラビナなどに取り付ける時に役立ちます(^-^)

 

↓ 動画の方がいい方はインスタを見てみてください。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by こうちゃん (@kocan.free)

 

3.ハンギングチェーンと一緒に使う


f:id:kjfreedom:20210616205525j:image

出典 https://hinata.me/article/838684780381712543

 

カラビナとハンギングチェーンは相性がいいと僕は思っています。

 

ランタンでもコップ、クッカーなどのいろんなものを吊るして置くことにより、テーブルの上がスッキリするんですよ(^-^)

 

S字フックでもいいのでは?

と思うかもしれませんが、S字フックだと強風が吹いた時に外れてしまう恐れが・・・。

 

なので僕はカラビナを使用しています。

 

【まとめ】簡単なカラビナの使い方を覚え快適に過ごしましょう


f:id:kjfreedom:20210616204504j:image

 

カラビナの種類を2種類紹介しましたが、初心者にオススメなのは100均のカラビナコスパが良くていいと思ってます。

 

実際にチャレンジしてみる時は、上記にもある3つの簡単な使い方をしっかり覚えておくか、ブックマークしてやってみる時にこの記事を見るというのもありだと思いますよ(^-^)/

 

キャンプでの生活空間の利便性が上がるのは間違いないので、ぜひ試してみてください!

 

↓合わせて読んでみてください。

www.ko-chanfree.com

 

今回はここまでになります。

バイバイ~☆

 

↓↓↓キャンプ記事ランキングに参加してます。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村