☆こうキャンブログ☆

「キャンプを始めるには何からすればいいの?」「キャンプはハードルが高そう」  キャンプになかなかふみ出せない初心者をサポートします

MENU

【ファミリーキャンプ】子供と遊べる時間を作りましょう【時短テクニック 6つ紹介】


f:id:kjfreedom:20201128184549j:image

 

f:id:kjfreedom:20210721132652p:plain

ファミリーキャンプ初心者

キャンプに行くと準備や片付けに時間がかかってしまい子供と遊ぶ時間がないな・・・

キャンプの中で何か時間を短縮する所が知りたい。

 

こんな悩みの解決策を紹介します。

 

◎本記事の主な内容

・キャンプで子供との時間を作る理由。

・時間を作るための時短テクニックを6つ紹介。

・時間を作るには大人の時間を見直す。

 

子供がいるファミリーキャンプは結構大変ですよね(^^;

 

「パパ遊ぼう?」「ママお腹がすいた~。」などと絡んできて サイト設営に時間がかかってしまうことが多いとおもいます・・・。

 

これではゆっくりキャンプを楽しめません。

 

◆本記事の執筆者◆

f:id:kjfreedom:20210721133703j:plain

【こうちゃん】

・キャンプ歴3年(ファミリーキャンプがメイン)

・キャンプ初心者向けのこうキャンブログを運営

・仕事は外現場の技術者で経験年数は16年

 

子供に邪魔されず自分のペースでキャンプしたい人もいると思いますが、子供連れのファミリーキャンプでは無理に近い。

 

諦めてみんなで楽しくキャンプするようにした方がいいと思います。

 

f:id:kjfreedom:20210721133703j:plain

こうちゃん

子供達とキャンプに行く時は自分の欲はすてる事にしました!

 

今回の記事を読むことで、僕の時短テクニックを6つ知ることができます。

 

僕のテクニックを知ることで子供と遊ぶ時間が増え、大人も子供も余裕のある楽しいキャンプができると思います。

 

そして、ファミリーキャンパーの皆さんの参考になってくれればうれしいです(^^)

 

◎本記事の目次

【注意】

僕の生活状況の中でのテクニックになります。合わない家庭もあると思いますのでご了承ください。

 

キャンプで子供との時間を作る理由

 

理由は2つ。

 

・子供達とキャンプというアウトドア活動を楽しむ。

・キャンプでの活動は子供をいろんな意味で成長させる。

 

ファミリーキャンプに行ったはいいが、パパはサイト設営などで忙しく、ママは料理や小さい子を見てるので忙しいので相手してくれない・・・。

 

こんな状況じゃ遊びたい盛りの子供は1人で遊ぶか、兄弟がいれば数人で遊ぶしかなくなります。

 

最悪、「キャンプつまんない!」となってしまいかねません。

 

f:id:kjfreedom:20210721133703j:plain

こうちゃん

僕は子どもと遊ぶ時間をしっかり作ってあげた方がいいと思っています。

 

小学生や園児の子供達からすれば、親と遊ぶ時間が欲しいと思っているでしょう。

 

ファミリーキャンプをしている人達や、これからファミリーキャンプを始める方は自分の気持ちより子供達の気持ちを優先してあげましょう。

 

そうすれば、キャンプを好きになってくれるはずです(^^)

 

✔合わせて読みたい

www.ko-chanfree.com

 

キャンプで子供と遊ぶ時間を作るための時短テクニック 6つ紹介 

 

 ◆テクニック①

収納ボックスは透明にする。

 

簡単に言えば透明なボックスを使うことによって何処に何をしまったか分かりやすくし、探し回る時間を減らしましょうということです。

 

これは過去の記事で書いているので以下から詳細をどうぞ。

 

✔合わせて読みたい

www.ko-chanfree.com

 

◆テクニック②

テント設営時は腰道具を使いましょう。

 

ペグやハンマーを腰道具に入れてしまうことで、ペグやハンマーを置き忘れをなくし効率のいいテント、タープ設営をし少しでもゆとりのある時間を作りましょう。

 

これも過去の記事で書いてますので以下から詳細をどうぞ。

 

✔合わせて読みたい

www.ko-chanfree.com

 

◆テクニック③

 キャンプ場の営業時間前に入場する。


f:id:kjfreedom:20201128184602j:image

 

僕は基本的にキャンプ場の営業時間の一時間くらい前に着くように計画をたてます。

 

そうしないと時間に余裕が持てないからです。

 

f:id:kjfreedom:20210721133703j:plain

こうちゃん

年に2、3回くらいしか行けないので時間いっぱいに楽しみたい(^^)

 

早く着いても行ってみれば入場OKなキャンプ場は結構ありました

 

皆さんも試してみた方がいいと思いますよ。

 

◆テクニック④

キャンプでのご飯は無理して作らない。


f:id:kjfreedom:20201128184608j:image

 

これは結構時間が作れますよ。

 

昼ご飯を買って食べるのはかなり時間が作れます。キャンプ場に着いてから料理する準備をしなくていいですからね。

 

キャンプ場に着いたらまず軽くご飯を食べ、少し休憩し、サイト設営し、子供たちと1~2時間遊んで、16:00~17:00時の間に夕食の準備をするという流れが出来ると思います。

 

f:id:kjfreedom:20210721133703j:plain

こうちゃん

昼ご飯を買って食べたことによって子供達と遊ぶ時間が1~2時間確保できます。

親と遊べることで子供たちは大喜びです(^^♪

 

僕の場合は(特に今年)、奥さんがいなかったので昼飯は全部買って、夜飯はバーベキューで焼く食材少しとおにぎりを多く買っておきました。

 

バーベキューの食材で足りなければおにぎりを食べるというスタンスです(>_<)

 

おにぎりが余っても次の日に食べれますしね。

 

f:id:kjfreedom:20210721133703j:plain

こうちゃん

本当は料理も手間をかけてやりたいのですが、僕ひとりでなんでもやってると時間がかかるので今は我慢してます。

 

◆テクニック⑤

テント、タープは家に帰ってから片づける。

 
f:id:kjfreedom:20201128184616j:image

 

これはあまりお勧めしませんしが片付けの時間をかなり短縮できます。

 

やり方は簡単です。適当に丸めて車にぶち込み家に帰ってからテントを干して片付けます。

 

持ち家がある人は帰ってから片付けができるのいいですが、アパート暮らしの人など片づけるスペースがない家庭は、キャンプ場で乾かして片づけるようにしてください。

(乾かさないとカビが発生してしまします。)

 

テントや体験だけではなく、洗い物なども家に帰ってからやればキャンプで時間が生まれます。

 

◆テクニック⑥

子供にキャンプのスキルを教える


f:id:kjfreedom:20201128184626j:image

 

子供達にキャンプスキルを教えておけば大人たちがとても楽になってくると思います。

 

水を汲んできたりとか、使う皿などの配置、椅子、テーブルのセット、テント内の寝床の準備など子供たちができることは沢山あります。やれる範囲で手伝ってもらいましょう。

 

これだけでも時短になります。

 

f:id:kjfreedom:20210721133703j:plain

こうちゃん

テントやタープの設営などもできるようになれば最強ですね。

 

僕の子供たちは、娘が炭で肉や野菜を自から焼てくれますし、息子は炭に火をつけてくれます。他にも自分たちで考えていろいろやってくれるので助かってます(^^♪

 

✔合わせて読みたい

www.ko-chanfree.com

 

時短テクニックどうだったでしょうか?やれることはやってみて損はないと思います。

 

まだ時短につながることがあるので次も見てみましょう。

 

子供と遊ぶ時間を作るには大人達の時間も見直そう



f:id:kjfreedom:20201128184644j:image

僕たち大人の行動や習慣を見直すだけでも時短になります。

 

タバコを吸うので吸う本数を減らすのは時短につながります。1本5分くらいで吸い終わるので1日10本吸うと50分も時間を使ってしまいます。

 

50分もあれば子供と十分に遊べる時間ですよね?

 

やめろとはいいませんが減らすことはできると思います。子供の為に頑張ってみませんか?

 

✔合わせて読みたい

www.ko-chanfree.com

 

【まとめ】大人も子供も余裕のある楽しいキャンプをしましょう


f:id:kjfreedom:20201128184651j:image

 

今回は主に時短テクニックについて紹介しました。

 

◎本記事の要点

・キャンプで子供との時間を作る理由。

・時間を作るための時短テクニックを6つ紹介。

・時間を作るには大人の時間を見直す。

 

僕の時短テクニックは参考に過ぎません。

 

それぞれのキャンプスタイル、生活スタイルに合ったやり方で子供達、家族との時間を多く作れるようにしていきましょう。

 

そうすることでキャンプでのいい思い出ができると思います。

 

f:id:kjfreedom:20210721133703j:plain

こうちゃん

みんなで力を合わせて楽しい時間を過ごしましょう!

 

今回はここまでになります。

ありがとうございました!

 

⇩子供連れのキャンプはケガが付きものです。

以下の記事で対処法を参考にしてみてください。

 

✔合わせて読みたい

www.ko-chanfree.com

 

キャンプブログのランキングに参加してます。

励みになりますので応援クリックしてもらえるとうれしいです。

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

//上に戻るボタン